一般社団法人島根県建築士事務所協会 - あなたの夢の舞台「住宅・建築」 オンリーワンの建物づくりを目指します。
建築設計事務所・建築士の仕事とは!?
建築士事務所の登録等
建物に関するQ&A
あなたの家の地震対策はできていますか?
講習会のご案内
適合証明技術者の検索
耐震判定委員会
お知らせ・最新情報
協会からのお知らせ
会員・賛助会員からのお知らせ
日事連からのお知らせ
建築設計事務所協会の紹介
アクセスマップ
会員の紹介
会員(賛助会員一覧)
入会のご案内
書籍のご紹介・販売
日事連・建築士事務所賠償責任保険
各機関へのリンク
学生設計コンクール
しまね建築文化賞
トップページへ戻る
 
会員専用ページへ
 
 
トップページ > 建築士事務所協会の紹介 > 会長あいさつ

 一般社団法人 島根県建築士事務所協会

  建築士事務所協会の概要
会長あいさつ

会長あいさつ

  会長  矢野 敏明
 
 

 皆様、明けましておめでとうございます。

  本年も当協会は会員の皆様のご協力を得まして、地方の設計事務所の基盤強化に向けて努力をしてまいります。

 令和の年も2年目となります。設計業界は変わらず激動の時代です。建築士の資格取得制度が変わって初めての年となり、一級・二級建築士の資格保持者の変化が、どのような形で島根県のような地方都市に現れてくるか気になるところです。

  技術者の不足は建築設計事務所に限ったことではないのですが、人口減少に伴う環境の変化と相まって、今後の設計事務所のあり方を再考する時期が来ていると考えます。
 また、設計という仕事の特性から困難な課題は多くありますが、働き方改革に注力することも不可避となって来ています。

 一方、省エネ法も改正され、より丁寧な設計説明も私どもに求められています。仕事の内容がどんどん複雑化していくなかで、新しい時代に即応した講習会を本年も多数用意しています。会員の皆様にとって研鑽を積むいい機会ですので、ぜひ受講していただきますようお願いいたします。

 大都市では設計事務所は空前の仕事量で技術者不足を訴えておられます。
 ただ、オリンピック後、又万博後の日本は確実に高齢化が進んだ社会となります。
 そんな中で、私どもの仕事も効率化を求めていかなくてはいけないと考えます。

 県御当局ともこれまで以上に密に連絡を取りながら、又さらに全県に渡り市町村とも協力して、会員の皆様の為の協会として活動してまいりますので、ご鞭撻のほどよろしくお願い申上げ新年のご挨拶に代えさせていただきます。

 

一般社団法人島根県建築士事務所協会
〒690-0886 島根県松江市母衣町175-8
TEL 0852-23-2582 / FAX 0852-26-1690
E-Mail kyoukai@sekkei-simane.jp
当ウェブサイトに掲載された画像その他の内容の無断転載はお断りいたします